スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

制作曲進捗状況【20160611-beat】

DTMとは?

などと半分以上忘れてましたが、ここ最近落ち着いて作業できそうな感じなのでサラッと今の内に作っちゃってます。

20160615-1.png

ちょうど2分ぐらいのショートミュージックです。ちょっと序盤がくどくて後半あっさりすぎたのは反省ポイント。
ちなみにオールスペクトラソニック製品で作ります。相性良すぎてそんなに調整の必要性ないです。

20160615-2.png

とはいえ1トラックだけコンプ差し込んであとはエフェクトなし&マスタリング面倒で直でmp3に変換したら流石になめくさったバランスになりました。
まあマスタリングはいつも適当なので明日にはできるかな?

出来ても明日以降はまたゴタゴタするので週末ぐらいの公開ですかね。最近寝冷えて体調も崩しかけてますからぼちぼちいきます。

ではでは。
スポンサーサイト

テーマ : DTM、宅録、ミックス、レコーディング、機材
ジャンル : 音楽

キングジム 「イスの後ろのカバン置き」 レビュー!

キングジムさんの「イスの後ろのカバン置き」というそのまんまの品物名のレビューです。

20160610-1 (2)


うん。これもう説明不要だわ。

20160610-1 (3)

そのままの意味でかばんの置き場所を椅子の後ろに置こう!というコンセプト。

仕事ではそんなにカバンは持ちこまないのですが、たまーに書類関係の際に必要道具一式詰め込んで持ち歩きます。

で、だいたいそんな時って書類やら何やらで机の上なんかは当然置けませんし、床なんて嫌です。
更に言うとロッカーは無いわ、よくある金属製のデスクタイプで無いのでマグネットタイプのカバン掛けも付けられません。
机にかけられるフックタイプは持っていますが、たまに邪魔になる時もあります。

そんな時に出会ったのがこの 「イスの後ろのカバン置き」

もう説明不要(二度目)
こんな感じで取り付けます。

20160610-1 (6)

よくあるタイプのビジネスバックなのでこの程度は特に問題なく置けます。

長さも調節可能。
20160610-2 (2)



20160610-1 (1)

はみ出しもこの程度なら問題なし。

最初見た時ベルトの部分がちょっと軟そうかなという印象でしたが2重になってるので見た目より丈夫。

20160610-2 (1)


荷重がかかりそうな部分には別素材で補強してるのでこちらもしっかりしてます。
20160610-2 (3)


ちょっと詰め過ぎたかなーっというレベルでも商品は問題なかったです。一応耐荷重3kgほど。
逆に重すぎると席を立った際の椅子のバランスがヤバいかもしれないのでそこら辺は要注意。
掃除する際に椅子を引いたら危うくバランス崩すところでした。
なのであまり重量あるものは注意が必要です。

特筆すべき点はやはりデッドスペースの解消。
最近のキングジムさんはビジネスグッズやデスク周りの収納・整理に対してのアイデアが良く考えている印象があるのでさりげにチェック入れてる銘柄...もとい企業です。

座った際も背中がゴワゴワするとかいう不快感は自分と使用している椅子(ホームセンター製)ではありませんでした。
大体肩周りあたりに接地面があるのでそもそも当たらないかと。
物によってはあるかもしれないのでそこは注意。

デメリットはカバンから出したいペンや電卓(自分のカバンには専用のペン入れや小物入れあるので)をそこから出すのがちょっと面倒なぐらいですかね。
今までは机にかけるフックタイプの使ってたので、こういった小道具取り出しやすかったのですがこればかりは仕方ないかも。

20160610-3.jpg

こういうアイテム。これはこれで便利なので使い分けると良いかも。小物入れに入る程度の大きさですし。


むしろカバン置き側にペン入れや小物入れ(バッグインバッグ程度のもの)を取り付けというか縫い付けしておくと付加価値が上がるのではないかなと思いました。

まあ背面にあるので取り出しにくいのはいたしかたないのですが、カバンからスライドさせて取るよりは短縮できるかも。

次は春先に出たディスプレイボードも購入検討しています。その時はまたレビューも。

そういえば明日2016年6月12日(日)の7:30~8:00にてTBSで放送してる「がっちりマンデー!!」にキングジムさんの特集を放送するそうです。
たまに見てる番組ですが、わりかし面白い情報番組なので覗いてみてはいかがですかね?

ではでは。


  

テーマ : 文具・事務用品・オフィス家具
ジャンル : ビジネス

書籍レビュー「大富豪が実親しているお金の哲学」

前回と今回とでお金をテーマにした書籍でなんか浅ましい感じとお金に困ってるのではないかというイメージを醸しだしてますがそういうことではないのでご了承をw

20160529-1.jpg


以前から「なぜ一般庶民とお金持ちという違いが生まれるのだろう」と疑問を抱くことが増えました。
たとえば自分が資産を増やすためにどうすればいいのか?昼も夜も関係なく汗水垂らして働いて食事や生活用品・公共料金もギリギリまで切り詰めて節約し、そうして残った現金は使わないように大事に銀行にいれる。そして老後はその資金と年金でホソボソと暮らす。

と最初はそう考えていました。でもそれだと何のために生きているの?と行き着いてしまいました。それに上記のやりかただと奇跡的にうまくいくやり方でほとんどの人は身体を壊して途中で働けなくなります。

昔よく借金を背負ってしまった男性は先程のようなギリギリの仕事をやらされたりマグロ漁船に乗らされたり、女性なら性産業に従事させられてヤクザにお金を返すなどマンガやドラマがあったのでそういったイメージ(実際にもあるかはわかりませんが)を持ちやすいのかもしれません。

でもこれって冷静に考えてもナンセンスですよね。女性の性産業もそれで他の商売より日当が高いのかもしれませんが、当然顧客を得るために「容姿」もさることながら「若さ」も必須になります。特に「若さ」は有限資源ですし時間の経過とともに消失していきます。スポーツ選手のように早い年齢で、それもスポーツ選手などよりも低い年収で「引退」させられることになります。
それに性産業も一般的にマイナスイメージがつきやすいので仮に資金を得たとしても引退後の活動に支障は出るかと思います。
事情があるにせよ誹謗中傷にイチイチ構っていたらそれこそストレスで肉体的にも精神的にもまいってしまいまし、それがなくてもいつかバレてしまうかもとビクビク生きてしまうリスクもあります。とどのつまり「健康」を害してしまうのです。

性産業をピックアップして語りましたが、ほとんどの労働者がやりかた、環境が違えど同じような「人的資源」を使い潰しているのではないかと、最近特に感じています。

じゃあどうしたら良いのか?というヒントを探りたくてこの著書を手にとりました。

著書では「お金」と「時間」を使った分のリターンを得られるかどうかの判断基準を主軸に世の中の「仕組み」について考えさせられる内容でした。

特に一般人が考える富豪は権力を盾にいやみったらしいイメージを持ちやすいですが著書ではそれは小金持ちに分類されており、むしろ外見や評判を気にしてシンプルに着飾ることが多いそうです。

そういえば世界的に有名な資産家のウォーレン・バフェットの名言に「周囲の人からそれなりの評判を得るには、20年かかる。だがその評判は、5分で崩れる事がある。そのことを頭に入れておけば、今後の生き方が変わるはずだ。」とありました。

真に持っている者は生きながらにしてこういった作法が必要になっていくのかもしれません。今後配慮のない金持ちにお会いしても「ああこの人はお金だけ持っている小金持ちなんだな」と心にゆとりをもって対応できそうです。

まあ何も我々が大金を持ったり資産家とビジネスのやりとりするから、なんてケースはないのですが、少しでも自分の生き方考え方行動の仕方を変化して、ほんの少しでも余裕の持った人生を歩むための自己投資と目を通してみても良いのではないでしょうか?

ではでは。





テーマ : 最近読んだ本
ジャンル : 本・雑誌

書籍レビュー「難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えて下さい」

広告を見ただけで面白そうな、というかちょうど確認しておきたかった目次があったので本屋さんで確認せずにAmazonでポチりました。

20160525-1.jpg


確認しておきたかった単元は
「定期預金よりはマシな方法」
「日本経済ってやばいの?」
「銀行に近づいちゃいけない」
「人類最大の発明、複利」
「国債を実際に買ってみる」
「一万円でアップルの株が買える!?」
「NISAって?」
です。

ココらへんは投資を始める前から銀行預金より上記の方が良いんじゃないかなと考え始めたけど、書籍などでちゃんと確認とっておきたかった単元だったのでベストマッチでした。

「定期預金」から「国債」までの単元はだいたい一緒くたに説明されておりました。
それで簡単に計算もしたりして確認とってやっぱりなというのが感想でした。まあここらへんはお時間あったら読んでみると面白いとおもいます。特に自分のように金融素人のような人間には。

個人的には銀行に預金して単利しか得られないより、割安で配当利回りの良い銀行株購入して複利で運用するほうが全然お得だとは思いますがそこら辺は自己責任で。
マイナス金利政策で銀行業が危ないのではという面もありますし(その代わり買いやすい価格になっている)、そこは個人的な判断だと思います。

それと日本経済と国債のこと。
ちょっと前まで「国民一人あたりいくらの借金とか報道されてるから自分達が日本の借金を返さないといけないのか」なんて思いましたが、仕組みを考えなおすとなんかおかしい。それでこの書籍に言及されてますがこっちのほうがしっくりくる説明でした。
むしろ日本にお金貸してやろうとすら思えます。

補足しておくとだいたいこの手の話題になるとギリシャの財政破綻と日本の借金がセットに報じられることが多いですが、日本の借金は日本国民から借りており、なおかつ日本の独自通貨の円があるから最終的にはなんとかなる。
けれどギリシャは他国からお金を借りている上、独自通貨ではないユーロだからどうにもできないという違いがあります。

だからと言って「どうせ円を刷って返せばいいんでしょ」と怠惰に過ごしてインフレ起こすわけにもいかないので常に身を引き締めて注視する必要はありますがね。
まあ日本が財政破綻する前に2・3国ぐらいは滅亡してるんじゃないですかね。それまでは従来通りの経済対応策でも問題ないとは個人的に思いますがはてさて。


アップル株とNISAについては米国株に興味があったのと非課税制度について確認です。
まあ特に問題無さそうなのでじゃんじゃん利用していきたいと思います。

お金の増やし方だとか言うと日本ではガメついとかのイメージを持ちやすいですが、ここ最近の日本の情勢を見ていると「なぜ利用できる制度を利用しないのか、ちょっと調べればわかることを調べもしないで人の言うことをそのまま鵜呑みにするのか」と幻滅してしまうことが増えました。

「地に足つけて」「歯を食いしばって努力して」そんな精神論で赤字体質を生み出し、外資にいいようにやられて結果として効率的に働いて売上あげてるとなんだかなーと思うようになりました。
外国のやりかたが正しいとは思いませんが、日本のやりかたも少し見直すべきではないかと考えてしまいます。

とはいえ投資による複利はあくまでも副産物的なもの。コツコツ仕事しながら、少しでも余裕のある生活を送るために利用できるものは利用していきたいです。

ではでは。



テーマ : 読んだ本
ジャンル : 本・雑誌

今回のゴルフ...

前回スコア100切れるように頑張るぞ~と目標設定してからの本日のゴルフに挑みました。


はい130超えました(・_・)



ちょっとぉ~...。

いやぁ今回ひどいひどい。ブレブレですよ。
なんか一回打ち方ミスると全然修正効かなくて今までどうやって打ってたっけ?ってわけわからなくなりました。

最後らへんになんとか修正できたのですが時すでに遅し。10打ちを4Hもやってしまいました。
アイアン関係はそれなりに帳尻合わせられたのですが、1~3打目のフェアウェイウッドが全然安定しなかったです。
明日以降の練習ではちょっと意識してやらないとダメですね。

2パットパターは8Hとこちらも前回より落としてしまいましたが、これはちょっと仕方ないかなと思う難しさでした。
しかし難しければいいというわけではありません。今回の反省点としてはタッチの感覚を繊細にという感じでした。

あとバンカー。
初心者はダフりやすいのでバンカーショットは苦にならないのですが、今回のコースのバンカー丘が深すぎるので上げきれなくて2打3打余計にやってしまいました。反省。

しばらくはコース回る予定ないので今のうちにちゃんと練習しておきたいです。今回のはマジで悔しいですし。


ではでは。

テーマ : ゴルフ
ジャンル : スポーツ

プロフィール

monz

Author:monz
みなさんはじめまして。もんずと申します。

趣味でDTM製作を嗜んでいます。ジャンルはこれといってさだまっていませんし、作品もちょっと変かもしれませんが、少しずつ精進していきたいです。

その過程で皆様と音楽でかかわり合えていきたいと思っております。

順次コンテンツを投稿していきます。

よろしくお願いします。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
6205位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
653位
アクセスランキングを見る>>
ツイート
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。